ニュース・ブログ

ブログ
2019.09.23 Mon

宝塚市へ国文学関係の古本出張買取にお伺いいたしました

なかなか残暑が厳しいですね。確実に秋には近づいていますが、今日などは日中蒸し暑く、まだまだ熱中症に注意しなければならない気候でした。皆さんも水分補給をしましょう。

本日は宝塚市へ国文学関係学術書の古本出張買取にお伺いいたしました。
数年前に他界され、高校の国語教師をされていたお父様が集められた本でした。2本ある書棚には、なかなか良い本もあったのですが、すべての本に函がなく残念な状態になっていました。その旨を申し上げ、査定にご納得いただきました。息子さんも「函に入っている状態の本を家では見たことがありません。」と仰られ、おそらく購入するとすぐに函を処分されていたのでしょう。
時折、函やカバーをすべて処分される方がいらっしゃいますが、そうすると、査定額にかなり影響が出てしまいます。本に付属しているものは、なるべくそのまま付いている方が望ましいです。
お譲りいただきました古本は、大切に次世代へ橋渡しいたします。

杉本梁江堂の買取ジャンルは江戸時代の和本・古典籍や専門書・学術書から趣味書や文庫・新書まで幅広く取り扱います。
お宅の書棚のにある本が次世代に必要としている人がいるかもしれません。
ISBNコード・バーコードのついていない本も積極的に扱います!
みなさまからの古書古本出張買取のご依頼を心よりお待ちしております!

古本出張買取のご依頼は、下記の買取専用フリーダイヤル又はメールフォームをご利用ください。

電話番号0120-548-301

メールのアイコン

関連記事

ブログ一覧へ

ニュース
2019.10.08 Tue

いよいよ金曜日から始まります。【第22回 天神さんの古本まつり】

いよいよ今週の金曜日から、秋の恒例行事【第22回 天神さんの古本まつり】が始まります。今シーズン最強といわれる台風19号の影響が大変心配されますが、参加店一同張り切って本を集めています!何が飛び出すか...

ブログ
2019.10.06 Sun

京都市上京区へ版画と版画に関する古本の出張買取にお伺いいたしました

朝晩はかなり涼しきなってきました。ただ、日中はまだまだ汗ばむ気候です。今日の京都も日中はかなり気温が上がったのではないでしょうか。車から見える観光客の方々も日傘をさして京都散策をされていました。本日は...