ニュース・ブログ

ブログ
2018.09.16 Sun

芦屋市へ文学関係の古本出張買取にお伺いいたしました

鬱陶しい日々が続きます。今日は雨は降りませんでしたがずっと曇りでなかなか太陽を見ることができません。「天神さんの古本まつり」も近くなってきましたので、天気は気になるところです。

本日は芦屋市へ戦後文学を中心とした文学関係の古本出張買取にお伺いいたしました。お亡くなりになったご主人がお集めになった本で、書斎の壁一面に備え付けられたガラス付書棚に天井まで詰め込まれていました。すべての本に書店のカバーが付いたままで、大事にしておられたのがわかるご蔵書です。ガラス付きの書棚でしたので埃も入らず保存状態はとても良いものでした。
奥様は「早く整理してほしいとずっと言っていたのに、結局亡くなってからになりました」と仰りました。
お譲りいただきました古本は、大切に次世代へ橋渡しいたします。

杉本梁江堂の買取ジャンルは江戸時代の和本・古典籍や専門書・学術書から趣味書や文庫・新書まで幅広く取り扱います。
お宅の書棚のにある本が次世代に必要としている人がいるかもしれません。
ISBNコード・バーコードのついていない本も積極的に扱います!
みなさまからの古書古本出張買取のご依頼を心よりお待ちしております!

古本出張買取のご依頼は、下記の買取専用フリーダイヤル又はメールフォームをご利用ください。

電話番号0120-548-301

メールのアイコン

関連記事

ブログ一覧へ

ブログ
2019.03.17 Sun

豊中市へ数学関係の古本出張買取にお伺いいたしました

季節の変わり目ですね。急に雨が降ったり、陽が射したりと目まぐるしく天気が変わります。気温もまだまだ寒い日が続きますが、今週半ばには一気に気温が上がるそうです。お花見も早くなりそうですね。本日は豊中市へ...

ニュース
2019.03.16 Sat

【第10回 水の都の古本展】終了いたしました

おかげさまをもちまして【第10回 水の都の古本展】は無事に終了いたしました。会場が広くなり、いままで以上にたくさんのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。中央公会堂の構造上、場所が...